2010年09月22日

iOSやAndroidに自動生成した電子コンテンツを配信する「Rocket Press」

 配信コンテンツを自動生成してiPhoneやiPad、Androidで閲覧できるようにする博報堂DYメディアパートナーズの配信サービス。デバイスのサイズに最適化してコンテンツを自動生成するので、デバイスを問わないのが強みでしょう。電子書籍用というより、広告データを配信するための仕組みと考えた方がよさそう。

  自動生成されるファイルフォーマットについてはニュースリリースにも記載がなく、Appleの審査を必要とするアプリ型ではないので、汎用のファイルフォーマットを使用するか、専用のブラウザをiOSやAndroidに配布することになりそうです。

 ただし独自に課金システムを持っているので、「書籍」という形態にとらわれずに有償のコンテンツを手軽に配信する方法として使われるかもしれません。観光名所の蘊蓄やガイドなどを手軽に配信するようなことも簡単にできそうです。


◆博報堂DYメディアパートナーズ、電子書籍の配信支援サービスを開始
2010.9.21
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100919-00000015-zdn_pc-sci

◆博報堂DYMP、電子書籍を自動構成しスマートデバイスに配信する「Rocket Press」開発
2010.9.21
http://www.findstar.co.jp/news/syosai.php?s=202036

 


タグ:Rocket Press
posted by @jink0222 at 11:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 配信プラットフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック