2010年10月04日

ブラウザで読むHTML5の電子書籍アプリ「ebook5」

 iPhoneやiPadなどiOSではFlashが使えないので、HTML5とJavascriptを使って電子書籍をモニタで「めくって読む」という操作感を実現したファイルフォーマットが「ebook5」です。商用として使わなければ、フリーで利用することができます。

  ブラウザを利用するので、iPhoneやiPadでも制限はありますが利用は可能です。ただし対応するブラウザはHTML5対応のブラウザということになります。FireFox3.6以降、Chrome6以降、Opera10以降、Safari4以降が完全対応です。iPad(Safari上という意味でしょう)は対応していますが、iPhone上では制限があるようです。

 「ebook5」というソフトをダウンロードして、タグやスタイルシートで編集する必要があります。「ebook5」はWindows環境のみが記載されていて、Macintoshの対応は不明です。ブラウザで閲覧するという意味では汎用性がありますが、ダウンロードしてオフラインでは閲覧できないでしょう。

 商用の場合は、作成したファイルをアップするのに50ドル程度必要となります。課金等は未対応で、コンテンツを課金して販売するフォーマットではありません。企業が商品カタログなどを配布するのには、印刷用データのまま電子書籍化できて便利かも知れません。


◆ルーラー、「めくって読む」操作感を Webで表現。電子書籍アプリ「ebook5」[ベンチャーナウ]
2010.9.30
http://www.venturenow.jp/news/2010/10/01/1203_008810.html

◆ebook5 - ブラウザで動作するHTML5の電子カタログソリューション[ルーラー]
http://www.ebook5.net/

 


タグ:ebook5
posted by @jink0222 at 22:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | ファイルフォーマット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック