2010年10月07日

ステップ7 CSSを含めて書き出す[InDesign CS3_EPUB]

 本ページは『これだけでできるInDesignからEPUBの電子書籍を作る方法』の第三章を抜粋したものです。InDesign CS3からEPUBを書き出して、Sigilで編集する方法を解説しています。InDesign CS3では[スタイル名のみを書き出し]をオフにすると、EPUBにスタイルシートが書き出されます

  [XHTML・Digital Editions書き出しオプション]の一般パネルの[CSS]では、CSSファイルの書き出しを指定します。[スタイル名のみを書き出し]がチェックされていると、書き出されたCSSファイルにフォント属性のCSSが書き出されません。InDesignから書き出したCSSファイルはそのままで使えないものがありますが、一旦書き出しておいて、あとから編集します。

 [スタイル名のみを書き出し]をオフにするとフォント名やフォントのサイズ、インデントなどがCSSに反映されます。また、Sigilで編集するとEPUBに埋め込まれたフォントは失われます。[埋め込みフォントを含む]をオンにするとEPUBのファイルサイズが大きくなります。[埋め込みフォントを含む]はオフにしておきます。



CS3_EPUB_07.gif


 


posted by @jink0222 at 09:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | InDesign CS3からEPUBの電子書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック