2012年01月31日

iBooks Authorでテキストインデントをcssでカスタマイズする

 iBooks Authorではテキストインデントをテキストインスペクタで指定する。段落インデントの単位はポイントであって、それ以外には選択肢はない。iBooks Authorの横向きはテキストサイズが固定なので、インデントはポイントでもかまわないが、縦置きにすると本文テキストはリフローする。その場合、インデント幅は縦置きのフォントサイズに追随するのだろうか

  実際にiBooks Authorで作成し、プレビューでiPadに流し込んだファイルでは、横向きでは指定した通りに表示されるが、縦向きにするとインデント幅がテキストサイズにはならないのである。段落インデントではテキストサイズと同じだが、ポイントで指定している。そのためインデント幅もポイントのまま表示する。テキストをある大きさで表示したときだけ、インデントは全角幅になり、テキストサイズを変更してもインデント幅は変わらない。

 iBooks Authorから書き出した「.ibooks」形式のファイルはファイル拡張子をzipに変更して解凍すると、中味をみることができるという。それで試してみたが、10.7では解凍されないではないか。再圧縮されてしまうのである。解凍できないのかと思って別のツールて開くと中味を確認できた。

 そこで、10.7ではなく、別のMacintoshに持っていってファインダーから解凍した。そうするとちゃんと解凍された。10.6あたりから、ZIPファイルが解凍できないことが多くはないか。

 さて解凍したフォルダ内にあるcssフォルダ内に

content.css

というファイルのどれからにインデントサイズが書き込まれているばすである。今回は「content2.css」というファイルに14ポイントで指定されていた。「.ibooks」はEPUBをベースにしているというから、cssファイル内の

text-indent

の数値を変更すればいいはずである。というわけで、「text-indent: 14.0000pt;」を変更してみた。

 cssを変更してから2つのフォルダと「mimetype」の1つのファイルを摘んで圧縮する。フォルダ名を変更し、拡張子を「.ibooks」にする。あとはiTunesのブックにドラッグして、iTunesとiPadを同期させる。

 同期した「.ibooks」ファイルはiPadにダウンロードされ、ちゃんと開くことができた。cssを書き換えるくらいは問題ないらしい。もっとも最初間違ってしまい値を「100%」としてしまったので、最初の文字が行末まで追い込まれている。text-indentプロパティには「%」はなかったと思い出した。

 そこで「text-indent: 1em;」にした。インデント幅を全角幅で指定しているので、もしiBooksが全角幅の値を拾ってリフローテキストに適用していれば、縦向きでテキストサイズを変更しても、行頭のインデントは1文字分になるはずである。

 ところが、これが全角幅にならないのである。テキストの表示サイズを大きくすると、インデント幅が短くなるのである。どうやら「1em」のサイズをリフローした表示サイズから算出せずに、別にところで拾っているのだろう。おそらく横向きは固定なので、横向きのテキストサイズを「1em」としてと考えられる。

 iBooks 2でEPUBを開いて「text-indent: 1em;」指定したテキストは、テキスト表示サイズを変更しても、インデント幅はテキストサイズに合わせて全角幅で調整される。つまり、iBooks Authorの「.ibooks」の描画エンジンと、EPUBの描画エンジンは全く別ものであると考える方が自然ではないだろうか。

 というわけでiBooks Authorのcssファイルはカスタマイズができそうだが、実際に試してみないとiBooks 2に反映させるかどうかはわからない。まあこっそりカスタマイズしたとき、iBookstoreに申請できる可能性は低いけどね。


◆ヒラギノに差し換えた「基本」テンプレートのお申込はこちらから
http://www.incunabula.co.jp/ebook/apply/


◆これだけでできるiBooks Author作成ガイドブック入門編
http://bit.ly/AeTPX6

 


タグ:iBooks Author
posted by @jink0222 at 13:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | iBooks Author | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック