2012年02月29日

iBooks AuthorでするPDFでの強制的に縦組みを作成する

 iBooks Authorは日本語の縦組みに対応していない。もともとiBooks Authorの文字組みエンジンはPagesを流用してと考えられるので、Pagesが縦組みに対応していない以上、iBooks Authorに縦組みを望むのは難しい。Pagesが縦組みになればiBooks Authorも縦組みが可能になるだろう。そこでPDFを使ってiBooks Authorで縦組みを作成してみた。

  縦組みで読ませるだけであれば、iBooks Authorにする必要はない。PDFのままでもかまわない。縦組みのページ送りに対応しているPDFビューワーを使えば縦組みでもかまわない。しかしPDFではインタラクティブなコンテンツを扱うことができない

 Acrobat 9のときにPDFはFlashで動画を埋め込むことができるようになり、プラットフォームに依存しなくなった。それ以前は動画を配置しても、動画再生環境を指定する必要があり、OSに依存する仕組みだったのである。ところがFlashがiOSで使用不可となり、iPhoneやiPadでPDF内に動画を埋め込んで再生することはできなくなってしまった

 動画だけを閲覧する方法はいくつもあるが、手軽に動画とテキストを組み合わせて作成してiPadで閲覧する環境はほとんどなかった。アプリ化する以外に方法はなかったのである。それがiBooks Authorで可能になったわけである。テキストにグラフ、表、画像などに組み合わせて動画を配置できる。さらにアプリも埋め込み可能となったのがiBooks Authorである。しかも、使用はタダである。

 iBooks Authorで作成した書類をそのまま販売する場合は、iBookstoreを経由する必要があるが、限られたソーシャルの間で「無償配布」することは可能だろう。その辺りはグレーゾーンかもしれないが、無償配布先を制限することは可能だ。もちろんiPad内のiBooks Author書類をiTunesから取り出せば、DRMも何もないので実質的はフリーコンテンツである。だから、インストールするiPadを制限すればよい。

 iBooks Authorでテキストを縦組みにし、動画などのウィジェットを使うためには、テキスト部分はPDFで作成するしかない。作成したPDFをiBooks Authorに1ページずつ貼り込んでいくのである。iBooks AuthorのPDF貼り込みは最初のページしか貼り込めない。InDesignやIllustratorのようにPDF内のページを指定することはできないのである。したがって、PDFをAcrobatでページ単位で分割して貼り込んでいけばよい。

 iBooks Authorではページを逆さまに貼り込んでいく。空のページを作成して前のページに次のページのPDFを貼り込んでいけばよい。貼り込みは横向きのみにする。iBooks Authorの横向きは固定レイアウトなので、PDFを貼り込んでも基本的には同じである。ただしテキストの検索ができないというデメリットはある。

 トピックタイトルに画像を貼り込む。また本文の最初のページのPDFに、タイトルを追加する。タイトルを追加すると、図となりハイパーリンク先として指定可能になる。つまりタイトルページと本文の最初のページをリンク先にするのである。iBooks Authorではハイパーリンクさせるのはテキストでなければならないので、テキストからそれぞれの図にリンクを指定するのである。

120229-01.gif

   ↓

120229-02.gif
*表紙の矢印ボタンをタップすると、次のトピック表示に移動します。トピックの表紙にも画像を貼り込み、その画像にハイパーリンクします。

 この方法で本文は左をタップするか、左から右にスワイプすると次のページを表示できるようになる。最終ページの次はトピックタイトル(セクションタイトル)なので、そこから次のトピックへのハイパーリンクを作成するのである。かなり無理はあるが、実際にその方法で縦組みPDFのiBooks Author書類を作成してみた。

 サンプルでは動画などのウィジェットは含めていないが、この方法であれば縦組みも表示でき、ウィジェットを追加した書類を作成できる。基本的に横組みで作成し、一部分を縦組みにすることも可能だろう。下記にiBooks Author書類のサンプルを用意したので、ご興味があればダウンロードしてみて欲しい。フリーでダウンロードいただける。iTunesのブックライブラリから取り込めば、iBooks 2で開くことができる。



◆iBooks Author縦組版サンプルのダウンロードはこちらから
http://bit.ly/yft7K0


◆書籍のご案内:iBooks Author作成ガイドブック入門編
http://bit.ly/yBejjw


◆ヒラギノに差し換えた「基本」テンプレートのお申込はこちらから
http://www.incunabula.co.jp/ebook/apply/


◆これだけでできるiBooks Author作成ガイドブック入門編Web版
http://bit.ly/AeTPX6

 


posted by @jink0222 at 15:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | iBooks Author | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック