2012年04月06日

タダでダウンロードできるiBooks Authorブック『リクルーティング・マスターへの道』

 iBooks Authorで検索していたら、採用と育成研究社という会社のサイトにヒットした。Webに連載していた「採用力アップ講座」という記事をiBooks Authorで電子書籍化したものを公開したという。早速にダウンロードしてiPadで開いてみた。

  書籍の内容は、採用する側が必要すると採用ノウハウが掲載されている。採用される側が読んでもためになりそうだ。iPadで開くと「はじめに」で奇麗なお姉さんの笑顔で出迎えてくれるのもなかなか嬉しい。

120406-01.jpg
*『リクルーティング・マスターへの道』で最初に表示されるページ。

 テンプレートはデフォルトの「論説」が使われている。「論説」のサンプルは火山の写真が使われているが、写真を入れ替えるだけでブックの印象は大きく変わる。iBooks Authorでは画像の扱いが重要になりそうだ。ほぼテキストと画像を差し換えただけで作られているようで、iBooks Authorの使いやすさがよくわかる。

 iPadにインストールしたとき、ゴシックで表示された。段落スタイルで日本語フォントを指定していないのではないかと思ったら、やはり本文フォントは「Palatino」が指定されており、それが原因だった。スタイルシートを見ると部分的にヒラギノ明朝W3が指定されていたが、iPadには反映されていなかった。

 文字のサイズは少し小さめかもしれない。iBooks Authorでは横置きの場合は文字サイズを変更できないので、文字サイズは少し大きめの方がいいかもしれない。ただしiBooks Authorはそのままプリントできないので、プリントアウト版はPDF化するしかない。PDFでの可読性も考えてフォントサイズを決めたい。

 iBooks Authorブックは原則的に無料での配信となるので、Webサイトからダウンロードすることになる。無償で配信する場合は、タダといってもアクセスを集めるのがネックになる。あとはiPadzineに登録して配信するくらいしかない。無償でiBooks Authorブックをダウンロードさせて、ビジネスにつなげれれば面白くなる。

 iBooksはダウンロードしても、いまのところあまり使い道が少ない。iPadのiBooksをインストールしている場合は、WebサイトにあるiBooks Authorブックを探してダウンロードして読むのも面白いかもしない。


◆iBooks Authorで作成した電子書籍『リクルーティング・マスターへの道』を公開しました[RDI NEWS]
http://rdi.jp/news/20120404.html

◆iPadzine(アイパッドジン)
http://bit.ly/Iapu21

◆書籍のご案内:iBooks Author作成ガイドブック入門編
http://bit.ly/yBejjw

◆ヒラギノに差し換えた「基本」テンプレートのお申込はこちらから
http://www.incunabula.co.jp/ebook/apply/

◆これだけでできるiBooks Author作成ガイドブック入門編Web版
http://bit.ly/AeTPX6

 


posted by @jink0222 at 16:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | iBooks Author | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック