2012年04月06日

SakuttoBookLite、Xcode 4.3.2版作成中

 SakuttoBookは無料のサンプルを申込んでいただくとダウンロードページを案内している。しかし、現在iOS Developer Programのページから無償でダウンロードできるのは、Xcode 4.3.2 for Lionのみとなった。現在のSakuttoBookのサンプル版はかなり前に作成したものなので、Xcode 3.2.5か3.2.6でなければ開かない。やはり、Xcode 4.3対応版が必要である。

  Xcode 4.3.2 for LionはiOS Developer Programからではなく、App Storeからダウンロードする。たしか4.2のときは、App Storeからダウンロードするとインストーラがアプリケーションフォルダにダウンロードされ、それをクリックしてDeveloperフォルダにインストールしていた。Xcode 3.2のとき異なり、最初は戸惑った。

 Xcode 4.3.1をインストールしたときは、アプリケーション本体はアプリケーションフォルダにインストールされるようになった。おそらく関係ファイルはDeveloperフォルダにインストールされていると思われるが、よくわからない。現在MacBookには3.2.6と4.2.1と4.3.2が混在している。

 さて、無料のサンブルを配布しても、Xcodeが無料でダウンロードできなければ役に立たない。iOS Developer Programに申し込むと古いバージョンもダウンロードできるが、いまはiOS Developer Programに申し込んでいなくてもiPhoneアプリを作成したい方のためには、最新版対応が必要となる。

 そこで、Xcode 4.3.2を使ってちゃんと動作するSakuttoBookLite版を現在作成中である。App StoreのXcode 4.3.2をダウンロード(Mac OS X 10.7.3が必要)していただくと、PDFさえ用意すれば、とりあえずiPhoneアプリを作成できるようになる。

120405-X01.jpg

120405-X02.jpg

120405-X03.jpg
*SakuttoBook Lite版のチュートリアルの一部。最終版ではありません。


 せっかくなので、SakuttoBookLiteだけでなく、Xcode 4.3.2での実機インストールとアプリ申請のマニュアルも整理している。もちろんこちらはタダというわけにはいかないが、Xcode 3.2のときより設定の方法が異なっているので、マニュアル化は必要だろう。

 特にXcode 4ではメニュー周りがすべて英語になり取っ付きが悪くなった。わかりにくいことこの上ない。実機インストールと申請マニュアルはSakuttoBookユーザー以外でも活用していただけるようにする予定だ。SakuttoBookLite版のチュートリアルはほぼ完成し、インストールと申請のマニュアルも半分はできている。もうすこし整理すればご案内できそうだ。


◆SakuttoBook(サクッとブック)でiPhoneアプリを作る方法
http://bit.ly/mhgjCG

◆SakuttoPubliパーソナル:iPhoneブックアプリ開発・申請代行はお任せ下
さい。
http://bit.ly/swjdFW

 


posted by @jink0222 at 19:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | SakuttoBook日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。