2012年04月09日

Xcode 4対応のSakuttoBook Lite版ならぬTrial版、無料ダウンロード開始

 SakuttoBook Lite版を作成が終わった。というより、正確にはSakuttoBook Lite版対応のチュートリアルが完成した。A5サイズで全28ページとなった。SakuttoBook の使い方は簡単だが、チュートリアルがあればもっとわかりやすいと思ったからである。

  SakuttoBookを開発したときのXcodeのバージョンは3.2.5だった。そのうち3.2.6になり、Xcode 4がリリースされたが、Xcode 4は使い勝手が大きく変わり、メニューも英語のみとなり使いにくかった。3.2.xでもアプリは作成できるので、マニュアル等もそのままになっていた。動作も遅いと聞くと、対応は後回しになってしまった。

 しかしiOS Dev CenterからXcodeは最新版しかダウンロードできなくなり、Xcode 4を使うしかなくなった。SakuttoBookのサンプル版も古い3.2.x対応ではほとんどサンプル版の意味をなさなくなってしまった。Xcode 4に対応するしかないと判断せざるを得なくなった。

 実際のところ、Xcode 4では実機インストールの方法とアプリ申請用のビルドの方法が3.2.xより大きく変わり、極めて変わりにくくなった。メニューも変わっている。そこで、実機インストールとアプリ申請のマニュアルを作成して本にしようと思ったのだ。現在整理している

Xcode 4でiOSアプリの設定と申請を最短距離でする方法(仮題)

という内容の本である。これを読めば、無料でダウンロードしたXcode 4.3.2を使ってiPhoneアプリが作成でき、iOS Developer Programに登録すればそのままアプリを申請できるという代物ものである。

 マニュアルを作成すると同時に、アプリの見本としてSakuttoBookの機能限定版を追加する。機能限定版ながら、アプリ作成の仕組みを確認するのに使用できるだけでなく、実際にApp Storeへの申請も可能にした。iOSアプリの作成のハードルは高い。しかしSakuttoBookはアプリ作成のハードルを低くしてApp Storeに申請していただくためのツールである。アプリのサンプルは必要だった。

 そうなるとLite版は無料配布ということにはならない。現在の無償配布のサンプル版のXcode 4対応版ということにはならないのであった。さてどうするかと思いつつも、とりあえずチュートリアルを作成していた。動作確認しつつチュートリアルを作成していると「あれ」と思うことがあった。それはいくつかの機能が実装されていないのである。実装されていない機能は

PDFのURLリンク
画像の別ウィンドウ表示
動画の再生


の3つだった。機能限定版には必要だと思っていたので、これからが反映されているものにLite版を作り直した。

 Lite版と製品版の違いは

iPadレイアウト対応
ページジャンプ
ページめくりオフ
ページアクション(横組みのカールアクション)
非表示部分の背景色の指定
キャッシュ画像の指定
情報メニューの表示非表示
組み込み型アプリ内課金対応


というところ。さらに次回はiPhoneで表示するレイアウトとiPadで表示するレイアウトを別々に使い分ける予定である。固定レイアウトなので、iPhoneとiPadそれぞれに最適化したレイアウトを表示させることができるようになる

 Lite版には「PDFのURLリンク」「画像の別ウィンドウ表示」「動画の再生」が反映されているが手元にそれらの反映していない機能限定版が残ってしまった。なるほど、この限定版を無料配布版にすればいいのである。無料配布なのでTrial版とし、App Storeへの申請はできないお試し版とするのだ。

 もちろん、Lite版のチュートリアルも付けることにした。Trial版用のサンプルファイルも付けた。できることは、PDFの差し替え、アイコンの差し替え、書誌情報と目次テキストの挿入だけである。しかし無料のXcode 4.3.2をダウンロードいただければ、iOSシミュレータでアプリを確認していただくことができる。

120409-01.gif

120409-02.gif

120409-03.gif

120409-04.gif
*チュートリアルの最初のページ。わかりやすく解説した。


 というわけで、Lite版ならぬTrial版はインクナブラのフォームより無料でお申込みいだたけるようになった。Xcode 4.3.2対応でチュートリアル付き。実機のインストールやApp Storeに申請する必要があれば、近々発売予定の『Xcode 4でiOSアプリの設定と申請を最短距離でする方法(仮題)』を利用いただきたい。さらに使いこなしたいと場合は製品版の「SakuttoBook」をご活用いただけると嬉しい。


◆インクナブラ書籍・ツールのお申込はこちら
http://www.incunabula.co.jp/apply/form.html

◆SakuttoBook(サクッとブック)でiPhoneアプリを作る方法
http://bit.ly/mhgjCG

◆SakuttoPubliパーソナル:iPhoneブックアプリ開発・申請代行はお任せ下
さい。
http://bit.ly/swjdFW

 


posted by @jink0222 at 21:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | SakuttoBook日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック