2012年06月18日

Lionへのアップデートを誘うiOS 5.1の罠

 WWDCでのiOS 6の発表に伴って、Xcodeはアップデートし4.3.3になった。といっても実質的に大きく変わったということはなさそうなので、まだアップデートはしていない。iOS 6対応のXcodeはベータ版ということで4.5が開発者向けにリリースされているので、iOS 6対応の新機能を使うには4.5以降が必要になりそうだ。

  Lionリリースされた後、Xcodeは4.3となった。調べてみると、4.3のリリースは2012年2月18日で、4.3.1になったのは2012年3月8日である。4.3.1がリリースされたときにiOSは5.1になって、iOS 5.1によって、Snow LeopardのXcode 4.2は静かに引導を渡された

 iOSアプリを作成するとき、実機インストールは必須である。とりあえず実機にインストールしてみないと動作のチェックはできない。欲を言えば、iPhoneも3Gあたりから最新のものまで、iPadも3機種そろい踏みで実機テストしたいところだが、実際には難しい。手持ちのデバイスは限られているだろうから、せいぜいiPhoneとiPadにインストールするくらいではないか。

 手持ちのデバイスはすぐにOSをアップデートすることはないが、大きな問題がなさそうであれば、やはりアップデートしてしまう。5.0以降は知らない間にアップデーターがデバイスにダウンロードされており、あとはインストールするだけになるからである。

 iOS 5.1にアップデートしてしまうと、Xcode 4.2では実機インストールできない。Xcode 4.2が対応しているのは、iOS 5.0までなのである。ということはXcode 4.2を使っていると、iOS 5.1にアップデートしたiPhoneやiPadにはインストールできないという問題が発生する。

 SakuttoBookでも、実機にアプリがインストールできないというお問い合わせがある場合、Snow LeopardからiOS 5.1のデバイスにインストールしようとしていることが多い。iOS 5.1での「Snow Leopardあかん」対応はわかりにくい。

 いったんアップデートしたOSを元にも戻すのは至難の業。できるかどうかは知らないが、できてもリスクは大きそうである。実質的にXcode 4.2を使う場合は、実機デバイスOSは5.1以降にアップデートできないということなり、5.1以降にアップデートしてしまうと、4.3以降を使うしかない。4.3を使うためには、MacintoshはLionにするしかない。Macintosh OSのアップデートも必然となってしまう。

 またXcode 4.3.2にあるiOS 5.1のSDKをターミナルで取り出して、Snow Leopard環境のXcode 4.2に移行する方法もあるらしい。サポート外なので、トラブった場合は対処方法がないかもしれない。技術的に4.2にiOS5.1 SDKを追加できるのに、それをしなかったのには何か理由があるのだろう。

 ここではバージョンアップした無料アプリを使うためには、OSも新しいものをお使いください、というアップルからのメッセージが透けて見える。この感じだとiOS 6対応の4.5以降には、Mountain Lionが必要になりそうである。Mountain Lionは販売価格がTier 30からTier 20に値下がりする。開発者の場合は、OSの費用というより、Xcodeの価格だと理解するしかなさそうである。

 古いiOSのOSでも実機検証したい場合は、アップデートしていないデバイスを用意しておく必要がある。さらに古いバージョンのXcodeを使いたい場合は、Snow Leopardでインストールする。ちなみに以前の環境ではXcode 3.2.5と4.2、4.3.2を同居させていた。10.7のLionにしてしまうと、3.2.xと4.2はインストールできない。複数のXcodeを同居させるには、Snow Leopardで3.2.6と4.2を先にインストールし、Lionにしてから4.3.3をインストールする。おそらくそれでできるはずだ。



◆Xcode 4.2 for Snow LeopardにiOS5.1 SDKを入れる[IwazerReport]
http://bit.ly/M0qpZe


◆Xcode 4でする実機インストールの動画チュートリアルをアップ
http://bit.ly/JEofvK

◆Xcode 4でiOSアプリの設定と申請を最短距離でする方法
http://bit.ly/Jk88Bc

◆SakuttoBook(サクッとブック)でiPhoneアプリを作る方法
http://bit.ly/mhgjCG

◆SakuttoPubliパーソナル:iPhoneブックアプリ開発・申請代行はお任せ下
さい。
http://bit.ly/swjdFW

◆Xcode 4対応のSakuttoBook Lite版ならぬTrial版、無料ダウンロード開始
http://denshi-shoseki.seesaa.net/article/263470895.html

 


タグ:Xcode iOS 5.1
posted by @jink0222 at 20:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | SakuttoBook日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック