2013年08月26日

OpenOfficeで電子書籍用PDFをマルチレイアウト:Lite版

 『OpenOfficeで電子書籍用PDFをマルチレイアウトして書き出す方法』のデータを整理していたら、知らないうちにOpenOfficeは4.0になっていた。いままで3.4.1で小刻みにアップデートしていたのに、いきなり4.0となった。4.0ではサイドバーが標準となり使いやすくはなった。サイドバーでは「スタイルと書式設定」にすぐアクセスできるので便利は便利だ。もっとも3.4.1でも手動でサイドバーとして組み込みはできた。

 続きはこちらからご覧下さい
posted by @jink0222 at 21:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | OpenOfficeからのPDF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






2013年07月23日

OpenOffice Writerで電子書籍用PDFをマルチレイアウトする動画

 OpenOffice WriterでMacintoshとWindowsの両方で使えるテンプレートを作成してみた。両方のOS環境で使えるというのがウリではなく、複数のレイアウトをページスタイルを適用するだけで、レイアウトを切り替えることができる。ページスタイルを切り替えるだけでレイアウトは変更されて、あとはPDFとして書き出すだけとなる。

 続きはこちらからご覧下さい
posted by @jink0222 at 13:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | OpenOfficeからのPDF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






2013年07月10日

OpenOffice Writerでマルチレイアウトは便利かも

 OpenOffice WriterのMacintosh版はWindows版ではいくつか動作が異なるようだ。最も困ったのはMacintoshではPDFにエキスポートすると、縦組が再現できないという問題だ。Windowsでは縦組でドキュメントを作成すると縦組のままPDFにできるが、Macintoshでは横組に差し替えられてしまう。つまりMacintosh版ではOpenOffice Writerは使い物にならない。

 続きはこちらからご覧下さい
posted by @jink0222 at 21:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | OpenOfficeからのPDF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






2012年09月24日

OpenOffice WriterでiPhoneサイズの縦書きPDF作成03〜ヘッダー

 SakuttoBookユーザーの中には、WordでPDFを作成されている方も少なくないが、Wordはバージョンが輻輳しているので、WordからiPhoneやiPad用のPDFを作成する場合のサポートは難しい。バージョンを揃えて確認するのは大変だからである。そこでWordではなく、OpenOfficeでPDFを作成する方法を考えた。OpenOfficeは無料なので利用に制限はない。今回はヘッダーの追加方法を解説する。

 続きはこちらからご覧下さい
タグ:OpenOffice
posted by @jink0222 at 12:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | OpenOfficeからのPDF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






2012年09月20日

OpenOffice WriterでiPhoneサイズの縦書きPDF作成02〜本文段落スタイル

 SakuttoBookユーザーの中には、WordでPDFを作成されている方も少なくないが、Wordはバージョンが輻輳しているので、WordからiPhoneやiPad用のPDFを作成する場合のサポートは難しい。バージョンを揃えて確認するのは大変だからである。そこでWordではなく、OpenOfficeでPDFを作成する方法を考えた。OpenOfficeは無料なので利用に制限はない。今回は本文用段落スタイルの設定を取り上げる。

 続きはこちらからご覧下さい
posted by @jink0222 at 18:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | OpenOfficeからのPDF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






2012年09月19日

OpenOffice WriterでiPhoneサイズの縦書きPDF作成01〜ページスタイル

 SakuttoBookユーザーの中には、WordでPDFを作成されている方も少なくないが、Wordはバージョンが輻輳しているので、WordからiPhoneやiPad用のPDFを作成する場合のサポートは難しい。バージョンを揃えて確認するのは大変だからである。そこでWordではなく、OpenOfficeでPDFを作成する方法を考えた。OpenOfficeは無料なので利用に制限はない。

 続きはこちらからご覧下さい
posted by @jink0222 at 14:55 | Comment(1) | TrackBack(0) | OpenOfficeからのPDF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする